トップページ>オリジナルTシャツの用語集

オリジナルTシャツの用語集

オリジナルTシャツに関するあれこれをまとめました。商品選びやご注文の際にご参考いただければ幸いです

●版(はん)
シルクスクリーンプリントなどの場合に作成する、プリントの元となる版のことです。デザイン通りにこの版を作りますので、1枚この版を作成すれば、何枚でも同じデザインのTシャツ制作が可能です。
●シルクスクリーンプリント
プリントTシャツの最も一般的な製法で、ご入稿頂いたデザインを元に版を作成し、その上からTシャツにプリントする方法です。Tシャツの生地にインクを染み込ませるため耐久性に優れ、Tシャツ以外にもさまざまな印刷物に活用されている方法です。
●T/C
T=テトロン(ポリエステル)、C=コットン(綿)の混合生地のことで通気性良く、柔らかい肌触りになります。
●オンス
糸の重さの単位ことです。数字が大きくなる程、重くなりTシャツに関しては生地に厚みが増します。ozと書く事が場合が多いです。
●Adobe Illustrator
Adobe Systems社が提供しているグラフィックソフトです。印刷業界では標準として使用されているソフトで、弊社でもデザイン入稿の際は、このソフトで作成されたデータをご入稿頂くようお願いしております。なお他のデータでの入稿も受け付けていますが、その場合は別途、デザイン変換料が発生しますので、予めご了承ください。
●DICカラーガイド
DICが出版する色見本帳のことです。印刷業界やデザイン業界では、厳密な色指定がある場合にこちらのカラーガイドを利用して、番号での指定をするものです。弊社でもお客様にはこの番号での色指定をお願いしています。またこのカラーガイドがない場合は、弊社の担当スタッフにご相談ください。
●CMYK
色の表現方法の一つで、シアン、マゼンタ、イエロー、ブラックの4色を混ぜ合わせてさまざまな色を表現します。デザイン入稿の際、弊社ではこちらでのご指定をお願いしております。
●RGB
テレビやパソコンモニターなどで色を表す際に用いられる表現方法の一つです。レッド、グリーン、ブルーの三色の組み合わせで表現され、光の三原色とも呼ばれております。デザインをこちらで入稿された場合ですと、このままではプリントすることはできませんので、CMYKに変換させて頂きます。
●オックスフォード
縦横、2本ずつの糸を引きそろえた平織りの生地の総称です。斜子織とも言われ、光沢を持った厚手の生地になるのが特徴です。オリジナルTシャツ制作に用いた際は、柔らかであり、通気性にも優れた丈夫な物が仕上がります。
●オーガニックコットン
オーガニックコットンとは、3年間無農薬有機栽培された綿花のことです。製品になるまでケミカル処理をなるべく避けて製造されるため、自然な風合いの商品になります。
●ラグランスリーブ
肩口に袖の縫製があるセットインとは違い、首元の方に袖との縫製があるTシャツの事で、ベースボールアンダーシャツなどで良く見かけるデザインです。
●ハニカムメッシュ
立体的なハニカム(蜂の巣)構造のメッシュ素材のことです。素材の特徴として吸汗速乾性に優れ、シワになりにくいという点が挙げられます。
●コーマ糸
カード糸からさらに短繊維を除去した綿糸になります。約15~20%取り除いた上で、長い繊維だけ平行に揃える事で、強さやツヤなどが感じられる糸です。
●カード糸
極めて、一般的な綿糸になります。未熟な短繊維を約5%ほど除去された糸になります。色艶に掛ける分、シャリシャリ感や涼しさを感じる事が出来る糸になります。

お問い合わせはお気軽に。