トップページ>印刷・プリント方法

印刷・プリント方法

Tシャツにオリジナルデザインを印刷するプリントに関してのご案内です。プリント箇所や方法について等のご説明です。

プリント箇所について

プリントの箇所は、生地の縫い目から1.5cm離れていれば、どこにでもプリントができます。よって、プリント箇所は決まっておりません。

ただし、つなぎ目ぎりぎりの箇所に指定しまうと、プリントの難易度が高いため、きれいにプリントできない可能性もございますので、できる限り縫い目のつなぎ目から離れた中央部にプリントされることを推奨いたします。

オリジナルTシャツのプリント箇所

生地の胸部分はもとより、背中、裾、袖も、縫い目より1.5cm離れた場所をご指定ください。 ポロシャツのポケット部分にもプリントできますが、縫い目から1.5cm離した箇所をご指定ください。

プリントの種類について

プリント方法についてご説明します。「シルクスクリーンプリント」と「転写」の2つ。弊社では前者の「シルクスクリーンプリント」をお勧めしています。

シルクスクリーン印刷

シルク印刷は、一般的なTシャツプリントされている方式です。Tシャツ等の生地に直接プリントします。版を作成し、1色ごとプリントします。

スクリーン印刷は洗濯に強く、色あせしにくく耐久性があります。インクの種類が多いため、特色(DIC等)のほかに、発砲やラメ、金色等の表現もできます。

ご予算があまりない場合でも、濃いめのカラーTシャツに白1色でもデザインがとても映えます。工夫次第でお安くカッコイイプリントが可能です。

シルクスクリーン印刷

転写プリント

フルカラーに最適なプリント方式です。色数の制限がないため、写真やグラデーションに適しています。

シルクスクリーン印刷とは違い、生地に直接プリントはしません。転写紙に一度プリントをした後、生地に圧着します。

シルクスクリーン印刷

お問い合わせはお気軽に。