トップページTシャツ書体見本>POP書体

POP書体

ゴシック体と比較すると、角になっている部分に丸みがついている書体です。丸いという特徴のほかにもステンシルを施したようなもの、手書き風のものなどがあり、明るく元気なイメージを与えるので、子供用のクラブユニフォームのTシャツにぴったりです。

■POP 1体

POPとは、手書き風書体の種類で広告物に用いられる。書体の持つ丸さから、近しい雰囲気を醸し出している。親近感のあるオリジナルTシャツにご利用ください。

POP書体-1体

■POP 2体

POP1体のシンプルな線と丸みに少し躍動感を与えたものがこの書体です。「ハネ」や「ハライ」がはっきりと表現されているので絵筆を使用したような形になります。

POP書体-2体

■POP クリップ

POP1体をもとに両端が二つに枝分かれをしたような形になっています。枝のように見えることから、自然の雰囲気がでているので、登山部やスキー部、キャンプや森などで行われるイベントに合っているフォントです。

POP書体-クリップ

■POP コン

POP1体をカリグラフィの手法を用いて再構成した書体。縦線を太く、横線を細く明朝体に近いアプローチになっています。キレイでいてなじみのあるイメージのTシャツになります。

POP書体-コン

■POP ステンシル

POP1体を基本としハネとハライの部分がギザギザになっている書体です。あえて、交差する線の間を空けることにより、親近感が湧き、オリジナリティを強く出したい方にお勧めです。

POP書体-ステンシル

■角POP

マーカーペンで書いたようなPOP体とは違う感じの手書き風の書体。横線が右上がりになっているため、勢いのある雰囲気を出すことができます。Tシャツよりもサービス!や特価などの、のぼり旗で多々使用されています。

POP書体-角

■まるもじ

1970年代から1980年代に女子小中高生の間で広く用いられていた文字を基にした書体。流行が去った現在でも、男女世代を問わずに使用している方も多い文字で、女の子らしいイメージ。雑貨屋さんやアイスクリーム屋さんなどの、女性の制服に用いられることが多いです。

POP書体-まるもじ

■ブラッシュRD

まるもじ体を再構成しており字面を大きくしたことにより入り組んだ部分が潰れにくくなったので使いやすくなった。書き始めが四角くなって、太さも少し太くなっています。RDは「round:丸い」を略したものです。

POP書体-ブラッシュRD

■ブラッシュSQ

ブラッシュRDと同じくまるもじを再構成し使い勝手が良くなった。RDとの違いは、書き始めだけでなく両端が四角くなっているのが特徴。SDは「square:四角」を略したものです。

POP書体-ブラッシュSQ

■インライン

丸ゴシック体の文字の中に、白線をのせることで、文字を強調できる書体となっています。その名の通り線の中のインライン。小さい文字に使われますと潰れて読めなくなってしまうことがありますので、注意して下さい。

POP書体-インライン

■クリスタル

線の中央を頂点とした立体的な効果を用いた書体。立体感があるので、浮き出たような文字になります。角ばっているためクリスタルのようなイメージになるので、この名前がつきました。宝石店のお客様にご利用いただきました。

POP書体-クリスタル

■愛

他のPOP体と比較して、線幅の太さの強弱が激しく、太い場所と細い場所の差があるのがこの書体の特徴です。一つの文字の横線のうち何本かが湾曲する筆運びになっています。

POP書体-愛

お問い合わせはお気軽に。