トップページ色見本>赤色系の色見本

赤色系の色見本

三原色のカラーのひとつで、昔から血や炎のカラーなど人を興奮させる色としての印象が強く、パワフルさを表すのに使用されることが多いです。

※こちらはプリント用の色見本です。Tシャツ生地の色見本ではございません。

赤色画像01
和名は檜皮色 (ひわだいろ)、トーンはダーク。
マルーンとはイタリアで大粒の栗を表すマローネの表皮のような紫がかった赤色。和名は檜(ひのき)などの樹皮の色が由来。
赤色画像02
和名は海老茶(えびちゃ)、トーンはダーク。
ガーネットとは宝石のざくろ石の暗い紫がかった赤色。和名は伊勢海老の殻の暗い赤茶が由来。葡萄茶とも表す
赤色画像03
和名は深緋(こきひ)、トーンはディープ。
カーディナルレッドとはローマカトリック枢機卿の礼服の濃い赤色。
赤色画像04
和名は緋色(ひいろ)、トーンはビビッド。
レッドとは光の三原色の一つで標準色の赤色。和名は茜染の最もハッキリした黄みの赤が由来。
赤色画像05
和名は黄丹(おうに)、トーンはブライト。
ポピーとはヒナゲシの花のように明るい赤色。和名は古来皇太子専用の袍を黄丹の衣といっていたことが由来。
赤色画像06
和名は韓紅(からくれない )、トーンはビビッド。
カーマインとはサボテンに寄生するカイガラムシを原料とする動物性の染料の色で強い赤色。和名は舶来の紅染が由来。
赤色画像07
和名は赤蘇芳(あかすおう)、トーンはダル。
メープルローズとは赤みを帯びた楓の赤色。和名は赤みがかった蘇芳色(すおういろ)が由来。
赤色画像08
和名は浅緋(あさひ)、トーンはブライト。
コーラルとは赤珊瑚(あかさんご)の明るい赤色。和名は五位の者の着た袍(ほう)の薄い緋色が由来。

お問い合わせはお気軽に。