トップページ色見本>橙色系の色見本

橙色系の色見本

暖かみを表現するる事の多いカラー。果物のダイダイの実が由来の色で、赤色と黄色の中間色。

※こちらはプリント用の色見本です。Tシャツ生地の色見本ではございません。

橙色画像01
和名は樺色(かばいろ)、トーンはディープ。
バーントオレンジとは濃い橙色。バーントは「焼いた」だけでなく、「普通より濃い」「灰色がかった」という意味も持つ。和名はカバザクラ(樺桜)の樹皮の色が由来。
橙色画像02
和名は代赭色(たいしゃいろ)、トーンはダル。
オータムリーフとは秋の色づいた木の葉や枯れ葉を表す、ややくすんだ濃い橙色。和名の赭は赤土を意味する。
橙色画像03
和名は朱色(しゅいろ)、トーンはビビッド。
バーミリオンとは硫化水銀を主成分とする無機顔料の黄色みを帯びた赤をさす橙色。和名の朱色は辰砂(しんしゃ)から採れる高価な顔料が由来。
橙色画像04
和名は萱草色(かんぞういろ)、トーンはディープ。
パンプキンとはカボチャの様な橙色。和名は夏に百合に似たオレンジの花をつける植物、萱草(かんぞう)が由来。
橙色画像05
和名は橙色(だいだいいろ)、トーンはビビッド。
オレンジとは柑橘類オレンジの果皮のような赤みがかった黄色のこと。
橙色画像06
和名は柑子色(こうじいろ)、トーンはブライト。
マリーゴールドとはマリーゴールドの花のような明るい橙色。和名は柑橘類の柑子(こうじ)の実のようなカラーが由来
橙色画像07
和名は梔子(くちなし)、トーンはライト。
アプリコットとはバラ科アンズの熟れた果実の色を指し、淡い橙色。
橙色画像08
和名は曙色(あけぼのいろ)、トーンはライト。
ペールサーモンとは明るい鮭の橙色。夜明け空のカラー。東雲色(しののめいろ)とも表現する。

お問い合わせはお気軽に。