トップページ色見本>紫色系の色見本

紫色系の色見本

ムラサキ(紫草)という植物の根(紫根)の染料が由来のカラー。菫色などとも呼ばれ、気品の高く神秘的な印象を与える色です。

※こちらはプリント用の色見本です。Tシャツ生地の色見本ではございません。

紫色画像01
和名は桑の実色(くわのみいろ)、トーンはダーク。
マルベリーとは桑の実のような暗い紫色。マルベリーとは日本語で桑の実のことである。
紫色画像02
和名は濃紫(こきむらさき)、トーンはダーク。
プラムとはプラムの実のような濃い紫色。古代高位を表すカラーで、普通に濃色(こきいろ)とも呼ばれる。
紫色画像03
和名はなし、トーンはビビッド。
ピオニーパープルとはポウゲ科の多年草シャクヤクの花のような紫みを帯びた深い赤の紫色。ピオニーは日本語で牡丹(ボタン)のこと
紫色画像04
和名は牡丹色(ぼたんいろ)、トーンはビビッド。
フューシャとはアカバナ科の植物フクシアの花の色にちなんで名づけられた紫色。ボタン(牡丹)のような鮮やかな赤紫色です。
紫色画像05
和名は菖蒲色(しょうぶいろ)、トーンはビビッド。
パープルとは染料をとったプルプラガイに由来する紫色。古くは貴重な色だった為、皇帝など高位の人物を象徴するものだった。
紫色画像06
和名は菫色(すみれいろ)、トーンはブライト。
モーブとは人工染料アニリンで染めた紫色。ゼニアオイのフランス名で、日本語ではアオイ(葵)のことを指す。
紫色画像07
和名は桔梗色(ききょういろ)、トーンはブライト。
ベルフラワーとはキキョウ科ホタルブクロ属の植物の英語名が由来。ツリガネ草の花のように鮮やかで濃い青みを帯びた紫色。
紫色画像08
和 名:藤色(ふじいろ)
トーン:ライト
意 味:アイリスはアヤメ科の花のフジ(藤)の色で明るい青みのある紫色。

お問い合わせはお気軽に。